CBDオイルとヘンプシードオイルの違いならCBDジャーナル

ヘンプシードオイルとの違い




CBDオイルとヘンプシードオイル。
名前やその効能もよく似ているように思えますが、両者の違いについてはご存知ですか?

似ているようですが、この2つの間には明確な違いがあります。

CBDオイルだと思って購入したら実はヘンプシードオイルだった、という事態にならないように、しっかりその違いについておさえておきましょう。

 

CBDオイルとは



CBDオイル

CBDオイル(カンナビジオール・オイル)とはヘンプに含まれる天然成分のことを言い、大麻草の花や葉、茎から抽出されます。

CBDオイルの”CBD”とは、大麻草のうち、茎や種子から抽出される「カンナビジオール」という成分のことを指します。


カンナビジオールを含んだCBDオイルは、様々な臨床試験や研究によって、200以上もの疾患に効果があるとされており、心身共にメリットの大きい成分です。

CBDオイルには基本的にTHCのような酩酊成分などの違法成分は含まれておらず、厚生労働省の許可を得たもののみが輸入販売されています。



『2017年のカンナビジオール(CBD)事前審査報告書』によれば、CBDは以下のような症状に効果が期待できると言われています。
 
 
疾患 効能
アルツハイマー病 in vitro 及び in vivo のアミロイドβ蛋白(Aβ)惹起性の神経炎症及び神 経変性反応における抗炎症性、抗酸化性、抗アポトーシス性
パーキンソン病 ドーパミン作動性損傷の減衰(in vivo); 神経保護; 精神症状評価の向上 とアジテーション(不穏・興奮)、患者における悪夢と攻撃的行動の減少
多発性硬化症 マウスにおける EAE(実験的自己免疫性脳脊髄炎:Experimental autoimmune encephalomyelitis)改善の徴候、抗炎症性と免疫調節特性
ハンチントン病 トランスジェニックマウス(遺伝子導入マウス)モデルにおける神経保護作 用と抗酸化作用; 患者間に臨床的な有意差はみられなかった
低酸素虚血性脳障害 短期的神経保護作用; 興奮毒性、酸化ストレス、炎症の抑制(in vitro と げっ歯類動物モデル)
疼痛 他の治療法に効果がみられない(薬剤抵抗性のある)神経因性疼痛を患う患 者における鎮痛作用
精神障害 統合失調症の動物モデルにおける行動変化及びグリア(神経膠)的変化の減 衰; ケタミン誘導性の症状に対する抗精神障害特性
不安 筋緊張、不穏状態、疲労、集中困難の減少、不安とストレスのげっ歯類動物モデルにおける社会的相互行為(他の個体との関わり)の向上; 患者における社会不安の減少
抑うつ 抑うつのげっ歯類遺伝モデルにおける抗うつ作用
がん 広範囲に及ぶがんの種類における抗増殖及び抗浸潤活性; オートファジー介在性がん細胞死の誘発; 化学予防作用
吐き気(悪心) 吐き気(悪心)の抑止とラットにおける条件付きギャッピング(大口開け:吐き気を意味する行動)
炎症性疾患 いくつかの in vitro 及び in vivo モデルにおける抗炎症特性; 炎症性サイトカイン及び経路の阻害
関節リウマチ 動物モデルにおける TNF-αの抑制
感染症 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に対する活性
炎症性腸疾患とクローン病 in vivo 及び ex vivo におけるマクロファージ動員及び TNF-α分泌の抑制; クローン病患者における疾患活性指数の減少
心血管疾患 in vitro 及び in vivo における抗酸化及び抗炎症特性を通した梗塞サイズの減少
糖尿病合併症 心筋機能不全と繊維化の減衰

in vitro 試験管内での実験
in vivo 実験動物などを用いた生体内での実験
ex vivo 生体外で培養細胞組織での実験


CBD が治療効果を有する可能性のある疾患の概要 Pisanti ら(2017)からの引用


また、WHOの正式発表以外にも、アメリカの論文では、骨粗鬆症やトゥレット症候群など、様々な症状に対するCBDの有効性が発表されています。


このように、非常に様々な疾患・症状に対して効果が期待できることが最近の研究からはわかっています。

これだけの有用性がありながら、一般的な処方箋薬のような副作用がほとんどない点も、CBDオイルが人気な理由の一つです。


また、これらの疾患・症状に悩まされる方以外でも、近年では健常な方がリラクゼーション効果を求めてCBDオイルを摂取するケースが増加しています。

さらにはペットの不調の改善にもCBDオイルは有効です。

あらゆる対象、あらゆる心身の不調に広く効果が期待できるものがこのCBDオイルなのです。



 

ヘンプシードオイルとは



ヘンプシードオイル
 

健康効果の高い食用オイル



CBDオイルは大麻草の花や葉、茎から抽出されますが、ヘンプシードオイルはヘンプの「種」から取れる食用オイルのことを言います。

違法成分を含まないヘンプの種から圧縮されており、オリーブオイルや亜麻仁油のように健康意識の高い方の間で人気があります。


ヘンプシードオイルは非常に栄養価が高いことで知られています。
その含有成分は以下の通りです。
 
・9種類の必須アミノ酸
・鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類
・たんぱく質
・食物繊維(水溶性、不溶性いずれも)
・各種ビタミン
・希少なγリノレン酸


食用油は基本的に栄養価の高いものが多いですが、とりわけヘンプシードオイルは、他の食用油と比べても特に栄養成分が豊富な点が人気の理由の一つとなっています。



中でも特筆すべきなのは、他の植物油にはほとんど含まれていない「γリノレン酸」が含まれている点です。


「γリノレン酸」は肌のバリア機能や免疫機能、血圧調整などに関わっている重要な脂肪酸で、中でもアトピー性皮膚炎に関しては欧米で薬品としても使われている実績があります。

「γリノレン酸」は、母乳のほか、月見草オイル、ボラージオイルなど、指で数えるほどの植物油にしか含まれていない成分になります。

人間の体内で作り出すことが出来ますが、加齢によりだんだんと合成量が減少していってしまうため、外から摂取することが大切なのです。


「γリノレン酸」をしっかりと摂取することにより、このような効果が期待できます。
 
・皮膚、髪、爪を健康状態に
・動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防
・アレルギー症状の緩和
・PMS症状、生理痛、更年期障害の改善
・血中コレステロールを下げる
・うつ病の予防


ヘンプシードオイルに含まれる「γリノレン酸」の量は約3%と少量ですが、それでも小さじ1~2杯分で十分な量を摂取することができます。


 

美容目的で使用している人も


またヘンプシードオイルは健康面だけでなく、美容目的に使っている人も多くいるようです。

ヘンプシードオイルは植物性のオイルなので、スキンケア、マッサージ、ヘアケアとしても使うことができます。

食用として摂取するのも良いですが、美容オイルとして使用するとさらに高い効果が期待できます。



ヘンプシードオイルは、高い吸収性、浸透力、保湿力を持った成分です。
肌などに塗布することによって潤いをキープし、乾燥を防いで状態を整える効果があるのです。


さらに上記でご紹介した「γリノレン酸」は、紫外線や乾燥などの様々な外敵から肌が劣化するのを防いでくれる働きがあります。
健康面・美容面ともにヘンプシードオイルは有用性がある製品です。


 

CBDオイルとヘンプシードオイルの違いは?



はてな

CBD含有量が異なる


両者とも大麻草から作られている製品であることや、心身の状態を整えるといった効果も類似していることから、一見あまり大差は無いように感じます。

しかし、ヘンプシードオイルとCBDオイルには明確な違いがあるのです。


ヘンプシードオイルとCBDオイルの大きな違いは、「CBDの含有量」にあります。

製品にもよりますが、一般的にCBDオイルはCBD(カンナビノイド)が豊富に含まれており、だいたい5~20%前後の含有量のものが多いです。

心身の諸症状を緩和する効果が期待できるカンナビジオールは、基本的に含有量が多いほどその効果を実感しやすくなります。

CBDオイルは、このようにCBDが高濃度で配合されているため、吐き気、発作、不安、うつ病、がんなどといった治療に非常に大きな効果をもたらすのです。




しかしヘンプシードオイルはその性質上、ごくわずかな量のCBDしか含有していません。

ヘンプシードオイルは、CBD成分は3.5%ほどしか含んでいないと言われています。

つまり、ヘンプシードオイルには、心身の調子を整える効果はあっても、CBDオイルのような諸症状を改善する効果はほとんど期待できないのです。


 

ヘンプシードオイルは、食品などに使われることが多い


この含有量の低さから、ヘンプシードオイルは治療薬というよりも、食品や生活用品などに使われることが多いです。

ココナッツオイルのような食用油として使用したり、シャンプー、ローション、石鹸、燃料、プラスティック、ペンキなどの様々な製品に使われたりしています。


ヘンプシードオイルも健康にいい製品ではありますが、ヘンプシードオイルには病気や疾患などの症状を改善する効果はほとんど望めません。

よりCBDによる効果を得たい場合は、ヘンプシードオイルよりもCBDオイルを選択するのが良いでしょう。


 

まとめ


CBDオイルとヘンプシードオイルの違いについてまとめると、このようになります。


 
  CBDオイル ヘンプシードオイル
生産のもととなる成分 葉、茎、花
カンナビノイド成分 多い(20%ほど) 少ない(3.5%ほど)
使用方法 食品、生活用品


両者の違いをしっかり理解し、自身の目的に合った製品を選択するようにしましょう。

 

関連ニュース

  • 安全

    CBD大流行中!きっかけはアノ世界的権威が安全と認めたから!

    この記事では、これから日本でもブームの予感のCBDオイルの安全性について解説します。 続きを読む

  • asacon

    日本初!ヘンプ国際会議「ASACON2019」が北海道にて開催決定

    日本初のヘンプに特化した国際的なビジネスカンファレンス「ASACON2019」が、2019年10月11日から13日までの3日間、旭川市の大雪クリスタルホール・国際会議場にて開催されることが決定しました。 続きを読む

  • CBD濃度

    間違えると依存性・副作用が出る?!自分にあったCBDオイル濃度の選び方

    CBDはサプリ感覚で入手できてしまうため、「濃度はどれくらいが目安なのだろうか」と不安になってしまいますよね。 本記事では、自分の体調や目的に合わせたCBDオイルの濃度の見つけ方をご紹介していきます。 続きを読む

  • CBDオイル

    海外品のCBDオイルは危険?国内製造品の方が安全って本当?

    日本においては「大麻」という言葉を聞くだけで、違法性・危険性をイメージしてしまいます…。 実は、国内でも合法で健康・美容に良い効果が期待できる「CBDオイル」があるのをご存知ですか? 続きを読む

  • 麻の一滴CBD

    【最新情報】2019年夏新発売!注目の国産CBDオイル5選

    海外セレブや俳優が使用していることから人気に火が付き、今、健康・美容マニアの間でプチブームを巻き起こしているCBDオイル。 今回は、この夏新発売された注目のCBD製品5つについての最新情報をいち早くお伝えしていきます。 続きを読む

オススメのCBDオイル

  • 麻の一滴

    【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒

    商品概要
    商品タイプ 錠剤タイプ 価格 1,980円
    CBD含有量 300mg ブランド NatuLo(ナチュロ)
    口コミ評価 ★★★★★ ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

麻の一滴
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. 麻の一滴
    1位
    NatuLo(ナチュロ) 【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒
    錠剤タイプ 300mg 1,980円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. 麻の一滴CBD
    1位

    麻の一滴CBDで頭痛は治る?実際に頭痛持ちが効果を検証してみた 121view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 95view

  3. カルテ
    3位

    CBDオイルが不眠に効果的な理由は?そのカギは”自律神経”にあった 82view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 77view

  5. ドンキホーテ
    5位

    CBDオイルはドンキに売ってる?偽物じゃない?実際に調査してみた 69view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 55view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 41view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 38view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 11view