大麻草由来の「CBDオイル」は”てんかん”に効く可能性あり!?

大麻草由来の「CBDオイル」は”てんかん”に効く可能性あり!?

”てんかん”と聞いて、あなたは何をイメージするでしょうか。


大多数の方は「体が痙攣する」「急に意識を失い倒れる」といった症状を思いつくことかと思います。

また、2011年4月に鹿沼市(栃木県)で発生したクレーン車による交通死亡事故や、2012年4月に京都(祇園)で発生した交通死亡事故が起こり、てんかんは一躍話題となりました。

こういった事故を契機に、「改正道路交通法(改正道交法)」と「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷処罰法)」の2つの法律が施行され、現在ではてんかんのある方の運転免許取得には、一定の条件が定められています。


「てんかん」と言われてもなんとなく身近に感じることは難しいですが、実は日本全国でもてんかん患者は60万~100万人と考えられており、決して珍しい病気ではないのです。

ある条件が整えば、ある日突然てんかん発作を起こす可能性があります。

いつ発作が起こるか分からない「てんかん」ですが、このページではその治療方法などについて詳しく解説していきます。
 

「てんかん」とは? 


私たちの脳は記憶や感情、感覚や運動など、様々な働きをつかさどっています。

脳は膨大な数の神経細胞とつながって情報伝達システムを作っており、神経細胞同士が電気的な情報のやりとりをすることで私たちの活動は成り立っています。

この情報伝達システムの一部が過剰に働いて興奮状態となり、脳派に異常が起こると、全身の痙攣が起きたり、意識を失ったり、身体の一部が勝手に動いたりといった発作が起こります

こうした発作を繰り返す病気を「てんかん」と呼びます。


てんかんを持つ人は人口100人のうちの約0.5~1.0%にみられる病気です。

日本全国では60万~100万人と考えられており、決して珍しい病気ではありません。

乳幼児から、小児、学童、思春期、成人、高齢者のいずれの年齢層でも発症しますが、特に小児と高齢者で発症率が高いといわれています。


 

てんかんの症状


「てんかん発作」には様々な分類があり、脳の一部または大部分や、脳全体の電気的興奮によって起こります。

てんかん発作の症状は、脳のどの部位や範囲で異常な電気的興奮が起こるかによって異なるため、実に様々です。


たとえば脳の一部で起こる発作(部分発作)では、後頭葉の視覚野で起こった場合には光がチカチカと見えることがあります。

また、手の領域の運動野で起こった場合には手がぴくぴくと小刻みに動くという発作が現れたり、側頭葉で起こった場合には、前胸部不快感や既視感など、様々な症状があります。


一方で、電気発射が脳全体に広がった場合(全般発作)では、意識を消失し動作が止まって応答がなくなる、倒れて全身を痙攣させるといった発作が起こりますが、患者自身は発作の間意識がなくなるため、周囲の状況が分からない状態となります。 

また、体の一部あるいは全体が一瞬ピクンと動くミオクロニー発作や、突然体の力が抜けバタンと倒れる脱力発作、あるいは手足や口をもそもそと動かす自動症といわれる発作などもあります。


 

てんかんの原因


てんかんの原因を大きく分けると、以下の2つが挙げられます。
 
  • 「特発性てんかん」:遺伝的な部分が原因になっていると考えられている                              
  • 「症候性てんかん」:大脳が損傷することによって起こる

「特発性てんかん」は、検査でも異常が見つからず、原因不明とされるてんかんで、生まれた時からてんかんになりやすい傾向を持っていると考えられています。

てんかんの多くは遺伝しないと考えられていますが、特発性てんかんの一部には、「てんかんになりやすい傾向」が遺伝する可能性も指摘されています。
とはいえ現在でも不明な点が多く、今後の研究による解明が必要です。


症候性てんかんは、脳に何らかの障害が起きたり、脳の一部が損傷することで起こるてんかんです。

たとえば、出生時に脳に傷がついたり、低酸素、脳炎、髄膜炎、脳出血、脳梗塞、脳外傷、アルツハイマーなどが原因で脳が傷害を受けた場合などが原因となります。

てんかんはこどもの時に発症するようなイメージがありますが、外傷などによって成人後も発症する可能性が十分にあるのです。


 

てんかんは治るの? 



てんかん患者は日本全国では60万~100万人いると考えられており、決して珍しい病気ではありません。

では、てんかんは治療によって治るのでしょうか?現在のてんかんの治療としては、薬物治療が主流となっています。

 

▶薬物治療 


てんかんの治療は、発作の種類や患者の症状などをふまえて薬物療法を中心に行っています。

ここで言う薬とは「抗てんかん薬」を指します。抗てんかん薬は、脳の神経細胞の電気的な興奮をおさえたり、興奮が他の神経細胞に伝わらないようにすることで発作の症状を抑制します。

適切な抗てんかん薬を服用することでてんかん発作は抑制され、通常の社会生活を支障なく過ごすことができます。


ただし、従来の薬は約1/3のてんかん患者に効かず、効いたとしても興奮、震え、眠気など多くの副作用を起こす可能性があります

また、抗てんかん薬では発作を抑えることができず、「難治性てんかん」として複数の抗てんかん薬の調整や外科治療などの専門的なてんかん治療を必要とする場合もあります。


なお、「睡眠不足」「精神的ストレス」「過労」「飲酒」「薬の飲み忘れ」などは発作の引き金となるので避ける必要があります。
こうした引き金があって発作を起こした場合には、まず生活指導・服薬指導が行われます。

いくら適切な薬が処方されていても、こうした問題があると発作を抑えることはできません。

 

▶外科治療


薬物療法で発作が抑制・コントロールできない難治性てんかんに対しては、発作の源を確実に特定する検査を受けて、外科手術による治療を検討する場合があります。

ただし、すべてのてんかんに外科治療が可能であるわけではなく、発作の始まる部分がはっきりしている「部分てんかん(側頭葉てんかん等)」で、その部分を切除しても障害が残らない場合に外科治療が可能です。
また、治療経過や年齢、発作の頻度、発作のタイプなどの要因も総合的に判断して治療を検討します。

 

▶食事療法


薬物治療や外科治療以外の治療法として、食事治療があります。これはほとんどの場合、薬物治療と併用して行われます。
食事療法には「ケトン食療法」や「修正アトキンス食療法」があります。

 

▶CBDオイル 


CBDオイルとは、産業用大麻(ヘンプ)の茎や種に含まれる大麻草特有の成分「CBD(カンナビジオール)」を抽出し、オイルに溶かした製品です。

EU諸国やアメリカで口コミから人気を博し、日本国内でも輸入販売されるようになりました。
まだ研究段階ですが、CBD成分がてんかんに効果がある可能性があると考えられています。


 

大麻由来の「CBDオイル」がてんかんの症状を改善した例も

CBDは、医療効果が見込める新しい成分


大麻草成分、と聞くと「違法なのでは?」と思われるかもしれませんが、CBDオイルは違法となる「THC」という成分を取り除き、医療的効果の見込まれるCBD成分でできています

CBDはカンナビジオールというカンナビノイド成分の一種で、精神活性作用はありません。そのためCBDオイルは違法性のない製品です。
 

①THC → 酩酊状態(ハイになってしまう)成分:日本では禁止されている
②CBD → 酩酊状態にならず健康に働きかける成分:日本では合法
 


CBDオイルは、ストレスや不安を緩和させるほか、安眠効果があるとして世界的に注目されています。

CBDオイルは医療大麻的な用途として使用されており、神経保護作用、鎮痛作用、抗炎症・抗酸化作用、抗腫瘍性、健康サプリとしての使用、安眠作用などがあります。

またリラクゼーション効果による身体や筋肉のこわばりの緩和や、イライラ感・緊張感・不安障害といった神経症を解消する効果が報告されています。


 

CBDがてんかんに効果的という事例


米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」によると、大麻に含まれる成分カンナビジオール(CBD)の大規模な臨床試験が行われ、深刻なてんかん発作の発生頻度を39%低下させることが明らかとなりました。

研究を率いたのは米ニューヨーク大学ランゴンメディカルセンターのオーリン・デビンスキー教授(神経学、神経外科学、精神医学)です。

研究チームは米国と欧州の23医療機関で、てんかんの一種で難病のドラベ症候群を患う2~18歳の患者計120人を対象に臨床試験を実施しました。

研究内容は、患者を無作為に2グループに分けて通常の治療薬に加えて偽薬またはCBDのいずれかを14週にわたって投与するという内容です。


その結果、CBDを投与したグループでは発作の頻度が39%低下し、発作の回数は臨床試験前の月平均12回から約6回に減りました。さらに発作が一度もなかった患者も3人いました。

一方、偽薬を投与したグループでは、発作の頻度はそれよりもかなり小幅な13%の低下にとどまりました。


教授は、「カンナビジオールをてんかんの万能薬とみるべきではないが、これまで多くの薬剤に対して反応がなかったとりわけ深刻な症状の患者にとっては、今回の結果は希望を与えてくれる」と語りました。


さらに、イギリス・GWファーマシューティカルズ社が製造するCBD(カンナビジオール)製品「エピディオレックス(Epidiolex)」が、小児期のてんかん発作への効果が期待できると、アメリカ食品医薬品局(FDA)から医薬品の承認を受けました

小児がCBDを含む大麻オイルを摂取したことによって発作が軽減した事例もあります。

 
大麻草のさまざまな使い道
 
  • シャーロット・フィジー(アメリカ):ドラベ症候群の少女が、CBDを豊富に含む大麻オイルの摂取による、1日100回以上あった発作回数がゼロになった。
  • エイヴァ・トゥーメイ(アイルランド):ドラベ症候群の少女が、CBDオイル治療を受けて、発作がゼロに抑制された。
  • グレース・エリザルデ(メキシコ):レノックス・ガストー症候群の少女が、CBDオイルを摂取して発作が消えた。
 

「CBDオイル」の可能性まとめ


以上、いかかでしたでしょうか。

CBDはサプリメントのため、特定の疾患・病気に対して「効果あり」とか「効く」とはっきり言うことはできませんが、特定の疾患や症状に対して研究され、注目されている天然成分です。

現在、てんかんには投薬治療が主流ですが、従来の薬は約1/3のてんかん患者に効かず、効いたとしても興奮、震え、眠気など多くの副作用を起こす可能性があります。

                                                                        
CBDは、ハーブや漢方をも上回る可能性がある超注目の「天然サプリメント」といえ、今後の研究に期待が持てそうです。
 

オススメのCBDオイル

  • 麻の一滴

    【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒

    商品概要
    商品タイプ 錠剤タイプ 価格 500円
    CBD含有量 300mg ブランド NatuLo(ナチュロ)
    口コミ評価 ★★★★★ ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

麻の一滴
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. 麻の一滴
    1位
    NatuLo(ナチュロ) 【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒
    錠剤タイプ 300mg 500円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. 麻の一滴CBD
    1位

    麻の一滴CBDで頭痛は治る?実際に頭痛持ちが効果を検証してみた 121view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 95view

  3. カルテ
    3位

    CBDオイルが不眠に効果的な理由は?そのカギは”自律神経”にあった 82view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 77view

  5. ドンキホーテ
    5位

    CBDオイルはドンキに売ってる?偽物じゃない?実際に調査してみた 69view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 55view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 41view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 38view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 11view