海外品のCBDオイルは危険?国内製造品の方が安全って本当?

海外品のCBDオイルは危険?国内製造品の方が安全って本当?

日本においては「大麻」という言葉を聞くだけで、違法性・危険性をイメージしてしまいます…。
実は、国内でも合法で健康・美容に良い効果が期待できる「CBDオイル」があるのをご存知ですか?

 
海外ではストレス解消や健康管理のために「CBDオイル」を取り入れる方法が浸透しています。

 「CBDオイルを試したい」と思っても、「外国製は違法じゃないの?」「国内の方が安心?」などといった不安は大きいですよね。

 
そこで今回は、「CBDオイル」に興味がある方のために、気になる外国製と日本製の違いについて詳しく見ていきましょう。



 

CBDオイルはアメリカやヨーロッパで大人気

 

大麻の有効成分は大きく分けて2種類ある




日本では「すべての大麻が違法」と認識されがちですが、実は国内でも合法の大麻成分「CBD」と呼ばれる成分があります。
 
大麻草から採取できる有効成分は全部で114種類あり、大きく分けて2種類あります。

 
一つは「THC(テトラヒドロカンナビノール)」、もう一つは「CBD(カンナビジオール)」です。


 
花穂や葉から抽出される「THC(テトラヒドロカンナビノール)」は幻覚作用や向精神作用があり、多幸感・精神的にハイとなる物質です。
 
人間の精神に変容や影響を与える物質のため、ほとんどの国や地域で保持・使用が禁止されています。
 
もちろん、日本国内での所持・使用は違法となるので絶対に使用してはいけないものです。

 
一方で、茎や種子に含まれる「CBD(カンナビジオール)」は向精神作用はなく、リラクゼーション効果、医療用にも利用されている安全な成分です。
 
驚くべき効果が実証されており、精神作用も他の毒性も全くなく、安全性の高い物質といえます。



 

CBDは医療現場でも使用されている


 
「CBD」が含まれた製品は「CBDオイル」、「CBDリキッド」など様々な種類があります。
 
海外では、「健康に良い効果が期待できる!」としてアスリート、芸能人、一般人にも幅広く浸透しています。


 
CBD製品は日本でも合法ですので、最近は健康志向の高い人達の間で人気が高まっています。
 「CBD」は抗酸化作用が高く、不眠症、慢性の痛み、てんかんなどへの効果が期待されています


 
現在、世界中で大麻合法化が急速に進んでおり、カナダは嗜好品としての大麻が合法化、アメリカも医療用大麻は33州、嗜好品としては10州が合法化しています。
 
日本の大麻取締法では「THC」の合法化は議論すらされていませんが、今後「CBDオイル」の浸透は広がっていくでしょう。



 

CBDオイルは海外品が主流

正規代理店の製品は厚生労働省からの許可を得ている



「CBDオイル」は幅広い健康効果が期待できるため、日本でも興味がある人が増えてきています。
 国内でもオンラインショップ、ヘルスケアショップなどで「CBDオイル」を気軽に購入できるようになりました。


 
しかし、現在日本で流通している「CBDオイル」の約90%は「外国製」「輸入品」です

 
「CBDオイルを使ってみたいけど外国製は心配…」「日本で違法性のリスクはないの?」と不安になる方もいるでしょう。


 
国内で販売されている「CBDオイル」は、医療用大麻先進国であるアメリカやカナダの海外メーカーの製品がほとんどてす。
 
海外メーカーと正規に契約した日本の正規代理店が店舗やオンラインショップで販売を代理している形です。

 
正規代理店は「この製品は間違いなくCBDオイルです。」という製造工程の証明書を提出して、厚生労働省から輸入許可を取得しています
 
そのため、正規代理店が販売している「CBDオイル」は外国製でも違法性はなく、安心して利用することができるので大丈夫です。


 
外国製の「CBDオイル」は産業用大麻から安全に抽出して、人間が安全に飲用できるよう加工したものです。
 
いわゆるハイになったり、多幸感といった人間の精神に影響を与える成分は一切含まれていません。


 

ヘンプシードオイルも同様



 
「CBDオイル」の他にも「 ヘンプシードオイル(麻の実)」というオイルもあります。
 
「CBDオイル」は主に花や葉、茎などから抽出されていますが、「 ヘンプシードオイル」は種子(シード)が原料です。

 
国内で販売されている「CBDオイル」や「 ヘンプシードオイル」は大麻の茎から抽出されたもので、国内でも合法です。



 

過去に海外品CBDオイルに違法成分が混入?

違法成分が混入したカンナビスオイルに注意




海外メーカーと正規に契約した日本の正規代理店が販売している「CBDオイル」は合法です。
 
店舗やオンラインショップの販売元が日本の正規代理店ならば、安心して購入することができます。

 
ただし、「CBDオイル」を海外のオンラインショップから個人輸入するのはおすすめではありません

 
医療用大麻先進国のカナダやアメリカでは、日本では違法な大麻成分「THC」が配合された「カンナビスオイル」が普通に市販されています。
 
「カンナビスオイル」は「CBDオイル」と区別が付きにくく、間違えて違法性のある方を購入してしまうリスクがあるので要注意!

 
万が一、違法な大麻成分「THC」が配合された「カンナビスオイル」を個人輸入してしまった場合、税関で破棄されてしまいます。
 
そのようなリスクを避けるためにも、「CBDオイル」は個人輸入はやめて、正規代理店から購入するようにしましょう。


 
 

違法製品を購入した日本人が逮捕された




実際に、海外のオンラインショップから「THC」が配合された「カンナビスオイル」を個人輸入してしまい、逮捕されたケースがあります。
 
他にも、海外からわざと個人輸入して、その商品を国内で転売し、購入した人が逮捕されたケースまであるのです。

 
THCが含まれている場合は、海外では合法であっても国内法では違法となりますので注意が必要です。

 
海外では合法であって、人気がある商品であっても国内では違法のリスクがあることを知っておく必要があります。
 

外国製の「CBDオイル」を購入する際は、国内で検査済みか、販売元は厚生労働省の許可を得ているか確認することが大切です。



 

違法品と知らずに購入した場合でも処罰されるの?




海外から輸入した原材料に違法な成分が含まれている場合、輸入業者や個人が「それを知らなかった」としても、刑事責任を問われたケースはあります
 
違法性のある製品を避けるには、正式に販売許可を得ている正規輸入代理店、正規輸入販売店で購入することをおすすめします。



 

CBDオイルは国内品が安全?


日本国内では「大麻取締法」が制定されており、「CBDオイル」の原料となる産業用大麻を企業または個人が自由に栽培することは違法です。
 
国内でCBDの抽出のみを目的として大麻を栽培するのは厚生労働省の許可が下りないのが現状です。 

 
そのため、現在日本で流通している「CBDオイル」は、日本メーカーの製品であっても原材料は外国製となります。
 
先程も述べたように、正規輸入代理店、正規輸入販売店経由で購入した製品、国内品を選べば安心して利用することができます。


 

国内品は厳重な検査が行われている




日本国内で「CBDオイル」を販売するには「THCが含まれていないことを証明する成分の分析表」の提示が義務付けられています
 
その他、「オイルの製造工程に問題がないことを証明する写真や文章」などを厚生労働省に提出しなければなりません。
 

国内で販売されている「CBDオイル」は厳重な検査が行われているので、安心して購入することができます。



 

違法成分入りは税関を通過できない




万が一、違法成分入りの「CBDオイル」を個人輸入してしまっても、税関で引っかかるため、違法性のある製品は入手することはできません。
 

最近は、オンラインショップでは多くの「CBDオイル」が販売されているので、知らずに違法成分入りの製品を注文してしまうトラブルが増えています。
 
「米国の人気アイテム」と紹介されていても「THC」が配合された「カンナビスオイル」の場合は、日本で麻薬取締法違反になるので要注意です。



 

CBDオイルの購入は国内ブランドや正規代理店がおススメ




これから「CBDオイル」を試してみたいと考えている方は、国内ブランド、正規輸入代理店、正規輸入販売店経由で購入することをおすすめします。
 
店頭でもオンラインショップでも安心して購入・利用することができるので安心です。

 
「CBDオイル」を個人輸入するのは、違法性のある成分が配合されている可能性があるので、避けたほうが無難です。



 

まとめ


近年は、ストレス社会が深刻化しており、自分で健康管理をする重要性が高まっています。
 
人間は強いストレスを受けながら生活をしていると身体の老化が進み、免疫バランスが崩れます。

 
そんな中、「CBDオイル」にはリラックス効果があり、健康をサポートする栄養補助食品として近年注目されています。
 
最近では、日本でも様々な治療にも効果が期待されており、今後ますます注目されている天然成分です。


 
日本国内ではCBDオイルはほとんどが外国製ですが、正規輸入代理店、正規輸入販売店経由で購入すれば、安心して利用することができます。
 
国内ブランドを選べば、厳重な検査済みの商品ですから初めて試す方にもおすすめです。
 

 

オススメのCBDオイル

  • 麻の一滴

    【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒

    商品概要
    商品タイプ 錠剤タイプ 価格 500円
    CBD含有量 300mg ブランド NatuLo(ナチュロ)
    口コミ評価 ★★★★★ ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

麻の一滴
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. 麻の一滴
    1位
    NatuLo(ナチュロ) 【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒
    錠剤タイプ 300mg 500円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. 麻の一滴CBD
    1位

    麻の一滴CBDで頭痛は治る?実際に頭痛持ちが効果を検証してみた 121view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 95view

  3. カルテ
    3位

    CBDオイルが不眠に効果的な理由は?そのカギは”自律神経”にあった 82view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 77view

  5. ドンキホーテ
    5位

    CBDオイルはドンキに売ってる?偽物じゃない?実際に調査してみた 69view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 55view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 41view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 38view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 11view