米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討

米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討



コカ・コーラ
 

CBDの健康成分に着目、カナダのオーロラ・カンナビス社と開発協議へ


清涼飲料最大手の米コカ・コーラ社が、大麻飲料事業への参入を検討していることが分かった。カナダのオーロラ・カンナビス社と開発についてすでに協議している段階に入っているという。

オーロラ・カンナビス社はカナダで医療大麻の製造・販売に従事しており、同じく大麻事業に従事する大手キャノピー・グロース社と並ぶ規模を誇る企業だ。コカ・コーラ社は、近年「バブル状態」とも言われている大麻事業に注目し、その中でも大麻草から抽出される成分「CBD」に強い関心を示している。 

日本では「大麻=危険」というイメージが強いが、それは大麻草の中の「THC」という向精神作用を含む一部の成分のみ。一方で「CBD」には向精神作用がなく、鎮痛作用やリラックス効果、さらにはてんかん発作にも有効的との研究結果がWHO(世界保健機構)で正式に認められている。  

コカ・コーラ社は「健康機能性飲料の成分としてCBDの成長を注視している。この分野は急速な進化を遂げている」としながらも、事業への参入については「現時点では何の決断も下っていない」とする声明を電子メールで寄せた。


 


主力事業の業績不振に悩む飲料メーカー 大麻飲料が打開策となるか

 
コカ・コーラ


世界最大手飲料メーカーである米コカ・コーラ社は、2017年の時点で5年連続業績が低下している。2012年には480憶ドルだった営業収益が、2017年には130憶ドルを割るまでに落ち込んだ。その背景には、ユーザーの健康ニーズの高まりが関係しているという。 コカ・コーラ社の飲料事業は炭酸飲料が約80%を占めている。

しかし近年、消費者の飲食スタイルの変化や健康意識の高まりに伴って炭酸飲料の人気が低下し、コカ・コーラ社の事業を低迷させたと言われている。こういった状況を打開すべく、米コカ・コーラ社では「戦略モデルの大転換期」へと突入。 その一環として、125年間もの間ご法度だった「アルコール飲料事業」にも参入する予定だという。しかもそのターゲットが日本市場だと言うから驚きだ。

現時点では日本以外でのアルコール飲料の発売は考えていないという。「大麻飲料事業」への参入もまた大転換の一環だ。 近年その有効性が広く認識され始めた「CBD」、そして健康ニーズが高まりつつある消費者。 コカ・コーラ社の大麻飲料事業への参入が実現されれば、メーカーと消費者の需要と供給が上手くマッチし、新たに大きな主力事業へと化ける可能性も大いにある。



 

大麻飲料事業に参入した大手飲料メーカー

 
コカ・コーラ


全体的に主力事業が低迷している飲料業界。流行に乗って大麻飲料を商品化しようと画策しているのはコカ・コーラ社だけではない。「コロナビール」などで有名な米酒類販売の大手コンステレーション・ブランズ社は、カナダの大麻企業であるキャノピー・グロース社の株式に追加で38憶ドル(約4300憶円)を投じ、筆頭株主となった。

「ジーマ」で有名な米ビール大手のモルソン・クアーズ・ブリューイング社は、カナダの大麻栽培会社ハイドロポセカリーと合弁事業を立ち上げ、大麻が全面解禁されたカナダ市場に向けて大麻のノンアルコール飲料の開発を進めているという。またBNNブルームバーグの報道によると、「ギネス」などのブランドを複数持つ英ディアジオ社では、すでにカナダの大麻栽培会社3社との現実的な取引や協議が行われているとのこと。

すでに大麻が全面解禁されているオランダでは、「ハイネケン」傘下の米クラフトビール会社のラグニタス社がTHC成分入りのノンアルコール飲料ブランドを立ち上げた。




 

大麻飲料の今後の可能性


こうして続々と大手飲料メーカーが大麻関連企業との新商品開発に乗り出す中で、大麻飲料の米市場規模は2022年までに6憶ドル(約680憶円)にまで膨らむ可能性があるという。これは、現在CBDまたはTHCを含む大麻飲料が米食用大麻製品市場に占める割合は6%なのに対して、2022年には20%前後にまで拡大することを意味している。  

大麻がアルコールの代替品になり得ることはアメリカやカナダではもはや周知の事実であり、さらに大麻はアルコールよりも依存性が低くて健康被害もなく、あらゆる疾病に対して有効的であることも研究によって明らかになっている。

大手飲料メーカーは、CBDがアルコールの代替品として適合し、飲料業界の低迷を切り拓く新たな武器になるとの見方を強め、各社研究に乗り出している。


 

オススメのCBDオイル

  • CBDオイル ココナッツ味

    【Hemptouch】CBDオイル ココナッツ味 口腔スプレー

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 5,800円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

ヘンプタッチCBDオイル
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. CBDオイル ココナッツ味
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル ココナッツ味 口腔スプレー
    オイルタイプ 300mg 5,800円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. プレゼン
    1位

    CBDオイルの吸収率を高める意外な摂取方法4選 100view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 90view

  3. 3位

    【検証:経過報告】不眠症は改善されるのか?ベイプナチュラ社のCBDリキッドをVAPE(ベイプ)吸引してみた。 80view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 70view

  5. ヘンプタッチ CBDスプレー ココナッツ味
    5位

    【検証】「ヘンプタッチ CBDスプレー」で慢性疲労は回復するのか?使用感や効果をレポート!➀ 60view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 50view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 40view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 30view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 10view