CBD大流行中!きっかけはアノ世界的権威が安全と認めたから!

CBD大流行中!きっかけはアノ世界的権威が安全と認めたから!

2019年現在、欧米諸国でCBDが盛り上がりを見せています。
海外セレブやアスリートたちがこぞって使用しているCBDオイルは、世界の名立たる機関からも安全性を認められています。

この記事では、これから日本でもブームの予感のCBDオイルの安全性について解説します。
 

 

CBDオイルは2019年トレンド成分!その理由やきっかけって?




大麻から抽出される成分のひとつCBD(カンナビジオール)は、CBDオイルの主要な成分です。
CBDについて興味のある人のなかには、安全性について心配している人もいるのではないでしょうか?

CBDは中毒性のある成分ではないので、安心して使うことができます。

最近では世界的に権威のあるいくつかの機関も、CBDの安全性について認めています。


 

WHOから100以上の疾患に効果の可能性が認められた!

そんなWHOですが、2017年に「天然由来のCBDは安全性が高く、健康上の問題をもたすことはない」という内容を発表しています。

また、大麻は依存性が高いことで知られていますが、CBDはハイになることがないので「乱用の危険性がない」としています。
それどころか、CBDによって大麻の依存性物質であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の効果を和らげるという指摘もありました。

そのほかにもWHOの報告書では、CBDがてんかん、アルツハイマー病、がん、精神病など重大な病気に役立つ可能性を指摘しています。

 

世界アンチドーピング機関も禁止薬物指定からCBDオイルを除外!

スポーツにおけるドーピングを防止するための世界的な機関(WADA)も、CBDを安全な成分として認めています。

スポーツにおけるドーピングはかなり厳しい基準が設けられています。
たとえば、サプリメントや風邪薬にも、禁止されている成分が混ざっていることがあり、意図せずにドーピングとなることも。

反対に言えば、厳しい基準で知られる世界アンチドーピング機構(WADA)が、CBDを危険薬物のリストから外したことは、CBDの安全性を強調することにもなるでしょう。



 

そもそもCBDを認可した機関ってどんな組織?




WHOやWADAと聞いて、いまいちピンと来ない人もいるかもしれません。
そこで、WHOやWADAについて簡単に説明します。

 

WHO(世界保健機関)とは?

WHO(世界保健機関)は健康を扱う大御所ともいえる国際機関です。
世界の各国の健康方針は、WHOの指針を参考にして作られています。

たとえば、鳥インフルエンザなど世界的に重大な健康問題が起きれば、まずWHOの方針が注目されるのが一般的です。

実際に、WHOがCBDオイルに関する指針を発表したことで、欧米を中心にCBDオイルの商品化が進められるようになりました。

 

WADA(世界アンチドーピング機関)とは?

WADA(世界アンチドーピング機関)は、1999年に国際オリンピック委員会(IOC)から、独立して設立された機関です。

ドーピングはスポーツ競技において、筋肉の増強や神経の興奮作用のある薬を使用することをいいます。
ドーピングでよい結果を出すことは、フェアではないため、スポーツ界で禁止されています。

CBDにはスポーツ選手の体のメンテナンスに役立つ効果もあるため、アスリートにも注目を集めるようになりました。


 

CBDオイルが安心安全な健康商品として大人気!




これまで大麻に含まれているCBDは、世界の多くの国で危険な成分として指定されていました。
しかし近年になり、CBDの研究が進んで安全性が確認されるようになりました。

さらに、WHOやWADAが方針を示したことで、世界各国では、CBDを危険成分のリストから外したり、医療や健康分野での応用化を進めようとする動きが出てきています。

ここでは、世界におけるCBDの実用化の例について説明します。
 
 

アスリートがこぞって使用

ドーピングの成分リストからCBDから外されたことで、CBDを取り入れるアスリートも増えています。

スポーツの練習や競技にはケガはつきもので、アスリート生命にも影響を与えるものです。
CBDには、細胞の炎症を抑える効果や痛みを抑える効果があるので、日頃の体のメンテナンスに役立ちます。

そのほかにも、CBDにはリラックス効果があるので、ここぞという場面でリラックスすることによって、最大限のパフォーマンスが期待できます。


 

安心して使える健康商品として大人気

CBDには大麻に含まれているTHCのような依存性のある成分は含まれていません。
そのため、合法的に大麻を安全に代用できるとして、さまざまな商品にCBDが用いられるようになりました。

近年では欧米を中心に、オイルなどの健康商品から食品に至るまでCBDが配合されるようになり、消費者から絶大な人気を集めています。


 

市販薬で治らない難病患者から期待の声

さまざま効果が確認されているCBDは、医療分野での応用化も期待されています。

たとえば、てんかんの最新の治療として、CBDが用いられていることはあまり知られていないでしょう。
そのほかにも、アルツハイマー病や、パーキンソン病、がん、精神障害、心臓病、糖尿病など多くの病気で、CBDがもたらす効果の研究が進められています。

これらの病気の治療薬としてCBDオイルの効果が認められれば、多くの難病患者とって有益となるでしょう。

市販薬では治らない疾患の次世代の治療薬となり得るCBDは、たくさんの難病患者から期待が寄せられています。


 

CBDオイルを使ってみた!感じた効果はコチラ




CBDを手軽に摂取する方法としておすすめなのがCBDオイルを使うことです。

CBDはアスリートやセレブだけでなく、一般の人でも手軽に使うことができます。
もちろん、日本でもCBDオイルを使うことは違法ではありません。

ここでは、CBDオイルの効果と実際に使用した人の声を紹介していきます。
 

睡眠の質が上がる

「大麻の成分と聞いて、最初は心配になりましたが、体がすごくリラックスします。
きちんと眠れるようになったせいか、日中の仕事は集中して取り組めています。今ではCBDオイルが手放せません。」

 

肩こりと頭痛が改善

「万年の肩こりと頭痛持ちで、日によっては生活に支障が出ることもありました。
CBDオイルは痛みに効果があると聞き。藁にもすがる思いで試してみました。
毎日2回服用することで、痛みが和らいできた気がします。」

 

肌トラブルが改善

「小さい頃からアトピー持ちで、今でも時々すごくかゆくなることがあります。
強い薬はあまり使いたくないので、CBDオイルを使うようになりました。
オリーブオイルのような感覚ですごく使いやすいです。」

 

気持ちをリラックスさせる効果

「緊張しやすいタイプで、就活中で面接にたどりついても、本領が発揮できませんでした。
試験前にCBDオイルを使って、緊張を和らげています。
これで採用を勝ち取ります!」

 

ペットにも使用できる

「飼っている愛犬がもう13歳にもなる老犬で、病気にかかっています。
病気のためか時どき苦しそうにしているのが辛く、CBDオイルを試してみることにしました。
CBDオイルを使うことで、愛犬が穏やかな顔で過ごす時間が増えてきました。」


 

加速するCBDブーム!今後もますます広がる予感!

大麻から抽出されたCBDは、世界的権威であるWHOやドーピング機構が「安全な成分」として認定しています。

CBDの効果は、さまざまな分野での応用化が期待されています。
CBDを手軽に使う方法としておすすめなのが、CBDオイルです。

あなたもCBDオイルを今すぐ試してみてはいかがでしょうか?




 

オススメのCBDオイル

  • 麻の一滴

    【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒

    商品概要
    商品タイプ 錠剤タイプ 価格 500円
    CBD含有量 300mg ブランド NatuLo(ナチュロ)
    口コミ評価 ★★★★★ ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

麻の一滴
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. 麻の一滴
    1位
    NatuLo(ナチュロ) 【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒
    錠剤タイプ 300mg 500円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. 麻の一滴CBD
    1位

    麻の一滴CBDで頭痛は治る?実際に頭痛持ちが効果を検証してみた 121view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 95view

  3. カルテ
    3位

    CBDオイルが不眠に効果的な理由は?そのカギは”自律神経”にあった 82view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 77view

  5. ドンキホーテ
    5位

    CBDオイルはドンキに売ってる?偽物じゃない?実際に調査してみた 69view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 55view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 41view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 38view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 11view