CBDがレノックス・ガストー症候群の発作を減らすという研究結果

CBDがレノックス・ガストー症候群の発作を減らすという研究結果

てんかんイメージ


米国神経学会(American Academy of Neurology)が発表した研究結果によると、カンナビジオール(CBD)を服用することによってレノックス・ガストー症候群(LGS)の発作が50%減少したとのことです。

この研究は、国立ワイド小児病院およびオハイオ州立大学医学部のAnup Patel医学博士によって225名の患者を対象に臨床試験が行われ、2017年に結果が発表されています。





 

レノックス・ガストー症候群(LGS)とは


レノックス・ガストー症候群(Lennox-Gastaut Syndrome: LGS)とは、幼児期から小児期に発症し、特徴的なてんかん発作が何種類も出現する病気です。

小児のてんかん患者0.6~4%程度がこのレノックス・ガストー症候群であるといわれており、10万人に20-30人程度患者がいると考えられています。日本では難病指定されており、完治が難しく、知的障害もほぼ全例に出現するそうです。

 

■原因

生まれつきだったり、脳形成障害(脳の形に異常がある)、低酸素性虚血性脳症(生まれる前後に脳に酸素・血流がいかなかった)、外傷性脳損傷(頭部への大きな怪我)、脳腫瘍など、様々な要因が考えられます。
しかし、はっきりした原因がなくてもレノックス・ガストー症候群にかかる人もいるようなので、原因が判明しないことも多いです。

 

■症状

多様なてんかん発作が生じます。
睡眠中に起こることが多い強直発作、覚醒時に起こる非定型欠神発作、脱力発作、ミオクロニー発作、てんかん重積などが挙げられます。

 

■治療

抗てんかん薬が効きにくいため、何種類かの抗てんかん薬を併せて使うことが多いです。効果が得られなかったり、副作用が出ることも珍しくないようです。

この他には、ケトン食療法、副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)、ステロイド、甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)、外科手術(脳梁離断術や迷走神経刺激術)などが行われることがあります。





 

CBDがレノックス・ガストー症候群の発作を減少させるという研究結果

 
研究"
 

研究内容

・被験者

LGS患者225人、平均年齢16歳
(アトニック発作:85回/1か月、且つ平均6回他のてんかん薬を試しても効果が得られなかった)

・試験概要

患者を3つのグループに分け、14週間下記の投与を行った。

グループ1:体重1㎏あたり20㎎のカンナビジオール(CBD)を摂取
グループ2:体重1㎏あたり10㎎のカンナビジオール(CBD)を摂取
グループ3:プラセボ(偽薬)を摂取
※研究に参加している間、全員が平均3回のてんかん薬を服用している


 

研究結果

・結果

グループ1:42%の患者の発作が減少し、このうち40%の患者の発作回数が少なくとも半分に減少
グループ2:37%の患者の発作が減少し、このうち36%の患者の発作回数が少なくとも半分に減少
グループ3:17%の患者の発作が減少し、このうち15%の患者の発作回数が少なくとも半分に減少

グループ3(CBD未接種のプラセボグループ)と比較すると、グループ1、2の患者はおよそ2.6倍発作回数が減少しています。
この研究を行ったAnup Patel医学博士は下記のように述べています。

我々の結果は、カンナビジオールがレノックス・ガストー症候群患者の発作回数減少に有効である可能性があることを示唆しています。



・副作用

3つのグループの大部分で副作用が報告されており、グループ1では94%、グループ2では84%、グループ3では72%の患者が副作用を感じました。しかし、ほとんどの副作用は軽度から中等度であり、最も多い副作用は食欲減退と眠気でした。

Anup Patel医学博士はこの結果についてこう述べています。

カンナビジオールを服用している人にはより多くの副作用がありましたが、それらはほとんど耐容性がありました。私はそれがこれらの患者さんにとって重要な新しい治療法の選択肢になるかもしれないと信じています。





 

まとめ

 
考察


今回書いた研究以外にも、CBDはトラベ症候群などの重度のてんかん発作の発生回数を減少させるという研究結果が数多く報告されています。

アメリカなどではイギリスのGWファーマシューティカルズが開発したCBD成分由来の「エピディオレックス」を難治性てんかんのレノックス・ガストー症候群とドラベ症候群の治療に使うことが認められていますが、日本では法律でエピディオックスは医薬品としての使用や輸入が禁じられています。

これを使ってみたいというてんかんの患者さんはいると思うので、日本で使えないのは残念ですよね。上に書いた研究からも、CBDによって発作回数が減るかもしれませんし。日本は医療大麻NGなので仕方ないのかもしれませんが…。

ただ、先月、朝日新聞デジタルにおもしろいニュースが載っていました。
”聖マリアンナ医科大が、「エピディオレックス」の臨床試験(治験)の申請準備を始める”とのニュースです。

理論としては、現行法だと医薬品として使用・輸入することはできないが、治験としてはOKなんだとか。
厚生労働省の見解では、大麻研究者である医師の下で、厚生労働大臣の許可を受けて輸入したエピディオレックスを治験の対象とされる薬物として国内の患者さんに用いるということは可能ということみたいです。


今後、日本での「エピディオレックス」やCBDの位置づけがどう変化していくかは分かりませんが、個人的にはエピディオレックスが使えるように法改正して欲しいですし、国内にあるCBD製品にはこれまで通り寛容であっていただきたいですね。治験の結果もどうなるのか興味深いです。



 

オススメのCBDオイル

  • 麻の一滴

    【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒

    商品概要
    商品タイプ 錠剤タイプ 価格 500円
    CBD含有量 300mg ブランド NatuLo(ナチュロ)
    口コミ評価 ★★★★★ ランキング 第1位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第6位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

  • CBDオイル CBD含有量300mg

    【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量300mg 3%濃度

    商品概要
    商品タイプ オイルタイプ 価格 4,700円
    CBD含有量 300mg ブランド Hemptouch (ヘンプタッチ)
    口コミ評価 - ランキング 第9位

    この商品の口コミ・最新情報を見る

売れ筋

麻の一滴
今最も支持されているCBDオイルはこれ!

CBDオイル人気ランキング

  1. 麻の一滴
    1位
    NatuLo(ナチュロ) 【NatuLo(ナチュロ)】麻の一滴 CBD300mg 30粒
    錠剤タイプ 300mg 500円
  2. 	CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量1000mg 10%濃度
    オイルタイプ 1000mg 14,390円
  3. CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    1位
    Hemptouch (ヘンプタッチ) 【Hemptouch】CBDオイル CBD含有量500mg 5%濃度
    オイルタイプ 500mg 6,980円

人気記事ランキング

  1. 麻の一滴CBD
    1位

    麻の一滴CBDで頭痛は治る?実際に頭痛持ちが効果を検証してみた 121view

  2. リラックス
    2位

    いつどれくらい飲めば良い?CBDオイルの効果的な摂取方法 95view

  3. カルテ
    3位

    CBDオイルが不眠に効果的な理由は?そのカギは”自律神経”にあった 82view

  4. 4位

    驚愕!ナイトライフにCBDを使ってみたら驚きの効果が・・・ 77view

  5. ドンキホーテ
    5位

    CBDオイルはドンキに売ってる?偽物じゃない?実際に調査してみた 69view

  6. ヘンプタッチ CBDオイル
    6位

    【検証】『CBDオイルが過食症に効果的』は、本当なのか検証してみた。 55view

  7. コカ・コーラ
    7位

    米コカ・コーラ、大麻飲料事業への参入を検討 41view

  8. ヘンプタッチCBDオイルAmber
    8位

    【検証】「ヘンプタッチCBDオイルAmber」で-3キロ痩せられるか 38view

  9. 長渕剛
    9位

    長渕剛に田中聖…大麻逮捕歴のある芸能人8選 20view

  10. お酒
    10位

    酒は飲んでも飲まれるな!CBDが禁酒に効果的って本当? 11view